妄想を克服し行動のリミッターを解除する

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

あなたには達成したい目標はあるでしょうか?
解決したい悩みや不安、フラストレーションはあるでしょうか?

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

「信頼できる友人が欲しい」
「好きな物が好きなだけ買えるような自由なお金が欲しい」

 

「白い砂浜と紺碧の海が見えるリゾート地に別荘を建てて

 

ゆったりと暮らしたい」
「タバコを止めたい」
「性格が良くて美人でスタイル抜群の美女と結婚したい」
「職場の人間関係を改善したい」

 

 

適当に色々と挙げましたが、普段生活している限り
何らかの達成したい目標を持っていると思います。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

実のところ、こういった目標を達成するのは簡単です。
以下のステップを踏めば自然に達成できると思います。

 

1. 達成したい目標を具体的に明確にする
2. 解決方法を調べる(本やネット、人に聞くなど)
3. 実行結果のフィードバックを受けて改善しながら行動する
4. 3のステップを継続すれば達成する

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

口で言うだけなら非常に簡単な話で、問題解決の手段を
改善しながら目標を達成するまで継続すればいいだけです。

 

でも現実には達成できない人が多数です。
なぜでしょうか?

 

僕は、3.のステップを継続する事ができないのが一番
大きな原因だと思います。

 

要するに、目標を達成するためのモチベーションを
保ち続けることが難しいという事ですね。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

「やればいいのは分かっているんだけど…」

 

という事です。

 

ほとんどの人には滅茶苦茶身に覚えがあるフレーズだと
思います。

 

原因には過去の経験やトラウマ、他の様々な人から受ける
影響から作られたセルフイメージが影響しているとは思いますが
ややこしいし僕自身もよくわかってないので割愛します。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

このレポートでは、まずはシンプルに『目標を明確にする』
といった観点から行動を継続するための1つのテクニックに
ついて説明しようと思います。

目標を具体的に想像する

第1ステップとして、目標をなるべく具体的に想像します。

 

そうですね、まずは具体例として『海の見えるリゾート地の
別荘で暮らしたい』というのを考えてみます。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

(不思議な事ですが、エメラルドブルーの海、白い砂浜、
打ち寄せる波の音、照りつける暖かな日差し…とかいうのは
面白いくらい多くの人が理想として挙げる状況の1つです)
まずなるべく具体的に五感で感じられるように想像します。

 

・場所は具体的にどこか?
・1年を通した気候はどんな感じか?
・どんな1日を過ごしている?
・どんな人と付き合っていて、どんな会話をしている?
・現在の収入はどれくらい?
・どんな物を食べて暮らしている?
・1日をどんな気持ち、感情で過ごしている?
・どんな風の匂い、感覚があって、どんな音が耳に聞こえる?
・どんな所に住んでいる?
・どんな物が周りにあって、どんな物が見える?

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

理想が達成されている状況だから、きっとワクワクするような
感情が湧き起こってくるだろうと思います。なので、その時の感覚を
詳しく味わうようにしてください。

 

これが『未来』です。

現在の自分に向かってアドバイスする

未来の自分は、まさしく現在の自分の理想の生活をしています。

 

今やらなければやらないことを続けた結果として未来の
自分があります。

 

ということは、現在の自分がもしも今やらなければいけない事を
やらなかった場合、未来の理想の自分に到達する事はできません。
そこで、未来の自分の立場に立って、現在の自分に対して
アドバイスをします。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

「今やってる事を続けたら必ず○○になるから、安心して
続けていけばいいよ」

 

「もしかしたら不安に思っているかも知れないけど、段々楽になって
必ず結果が出てくるから、そのまま継続したらいいんだよ」

 

 

様々なアドバイスがあると思います。

 

ポイントは、現在自分が不安に思っている事を解消してくれるような
アドバイスをすることです。

 

行動を続ける事に不安や恐怖があるのなら、そこには何かしら
原因があるはずです。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

「続けても結果が出るのかどうか分からない」
「この人の事を信じて行動して大丈夫なのか分からない」
「やったことが無駄になったらどうしよう…」
「でも途中で止めてしまったら余計に自分に自信が持てなくなるんじゃないか…」

 

そういった不安を解消するようなアドバイスを未来の自分から

 

現在の自分に対してしてあげてください。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

第2ステップは、『未来の自分から現在の自分にアドバイスをする』
という事です。

実行する際のポイント

もしかしたらご存知かもしれませんが、このテクニックは
NLP(神経言語プログラミング)の『タイムライン』と言います。

 

実行しやすいように単純化していますが、初めて実行する場合は
重要なポイントがあります。

 

それは『立ち位置を変える』ということです。
部屋の中でタイムラインを実行する場合、部屋のある1点を
『現在』、別の1点を『未来』とします。

 

椅子が2個あったとしたら、片方に座った時が現在、
もう一方に座った時が未来、といった感じです。

 

ステップにすると次のような感じになります。

 

妄想を克服し行動のリミッターを解除する

 

1:現在の椅子に座っている。何らかの不安を感じている
2:未来の椅子に移動し、その時の状況、感情を味わう
3:未来の自分から現在の自分に向かってアドバイスする
4:現在の椅子に移動し、アドバイスを受け入れる
やる前とやった後では、心の状態がずいぶん軽くなると
思います。

 

自分自身が掛けている、訳の分からない恐怖のリミッターを
解除して行動することができるようになると思います。

 

恐怖は生き物が生きていくためにはどうしても必要な感情ですが、
現代の人間が感じている恐怖はそのほとんどが「妄想」です。

 

恐怖を感じる必要はないんだけど、恐怖を作らないとうまく
生きていけないから自分で作り出しているだけなのです。

 

(お化け屋敷とかジェットコースターとかは良い例ですね)
はっきり言って完全に克服するのは相当難しいと思いますが
恐怖という妄想に翻弄されるのはバカらしいことだと思います。

 

なので良かったら是非、試してみてください。

リンク集

© Copyright 2016 妄想を克服し行動のリミッターを解除するAll Rights Reserved.